女性が重視する結婚相手の条件とは|お金?容姿?

婚活をしている男子にとって、女性がどんな男性を志向しているのか、といったことを知っておかなければなりません。

 

特に注目したいのが、恋人に求めるものではなく、結婚相手に求めるのは何なのか、といったことです。

 

女性が重視している結婚相手の条件について詳しく解説します。

 

 

 

■年収を条件化している女性が多いのは事実!

 

・年収500万円以上
・年収600万円以上

 

上記の男性を望んでいる男性が非常に多いことがわかっています。

 

平均年収が400万円台ですから、平均よりは高収入の相手を女性が望んでいることが分かります。

 

ただ、絶対的に年収500万円以上でなければならない、といった考え方は持っていない女性が多いのも事実です。

 

400万円台であったとしても、女性から人気があり、結婚に至っている男性は多いのです。

 

一方で、注意して欲しいのが年収300万円代の男性です。

 

年収300万円代の男性は、婚活サービスに参加していたとしても、お見合いを女性から断られてしまうケースが極めて高いことが分かっているのです。

 

健活を成功させるためには一定以上の稼ぎがなければ男性はダメ、といったことが注目しておくべきです。

 

 

 

■価値観を重要視している女性が多い

 

・ケチな男性は女性にモテない

 

お金に対する価値観といったものを、結婚相手の条件にしている女性が極めて多いことが分かっています。

 

基本的にケチな男性は女性にはモテません。

 

特に注意すべきはデートの時の支払いです。

 

給料日前の生活が苦しい時なら仕方ないこともあるかもしれません。

 

しかし、デートの時はいつも割り勘、といったことに嫌気が差してしまう女性がいることも確かです。

 

男性は意識していないかもしれませんが、飲食店でいつも割引券を利用しているような人はケチだと勘違いされてしまう例もあります。

 

なかなか難しいところではあるかもしれませんが、注意して下さいね。

 

 

 

■両親と一緒に住まない、といったことを条件にしているケースが多い

 

・夫の両親と一緒に生活したがらない女性が多い

 

一昔前であると、旦那さんの両親と一緒に住む、といったことは当たり前でもありました。

 

しかし、奥さんが旦那さんの両親とうまくいかない、といったことも多かったのです。

 

血の繋がっていない人同士が一緒に住むわけですからね。

 

そういったことがあっても仕方ないかもしれません。

 

そういったものを見て育ってきている女性は、男性の両親とは一緒に住みたくないと感じています。

 

結婚生活を始めた当初だけでも二人暮らしをしたい、と思っている女性は多いのです。