結婚相談所の会員数って多いの?少ないの?婚活に有利?

 

婚活を成功させるために、必須なのが理想のお相手との出会いです。

 

理想のお相手と出会うためにはより沢山の異性の中から選んだほうがいいと思いがち。

 

だから結婚相談所を選ぶとき会員数を基準に選んだほうがよいのでは?と考える人も少なくありません。

 

しかし、実は会員数が多い=理想の相手が多い、とは言い切れないことも…。

 

ここでは、結婚相談所の会員数や、会員数に関する豆知識などをご紹介します。

 

 

 

@ 結婚相談所の会員数は?

 

結婚相談所といっても全国展開している大手チェーンから、地方に根差した地域密着型の相談所まで様々です。

 

会員数も千差万別ですが、インターネット展開している大手相談所の場合数万人単位で、在籍しています。

 

地域密着型の場合は数百人レベルというところもあります。

 

会員数が多い=選択肢が多いから有利!と考える人は、大手結婚相談所がおすすめです。

 

逆に、相談員にじっくり相談して、自分にぴったり合った人を探し出したい、という人は会員数にこだわらず、自分とフィーリングが合う相談所を探すとよいでしょう。

 

 

 

A 会員数が多い=良い相手と出会えるって本当?

 

会員数が多ければそれだけ選択肢が多いから、必然的に良い出会いもある、と思われがち。

 

しかし、単純に会員数が多いからと言って自分の理想の相手が多いかと言うと、そうでもありません。

 

例えば、とある結婚相談所では男性の入会基準を厳しく設定しています。

 

年収や学歴、職種など、詳しく指定しているので、会員数も少数です。

 

しかし、そういったステータスを希望の条件としている女性にとっては、会員数が少なくても、入会条件が厳しい相談所の方が、理想の相手と巡り合える確率は高くなりますよね。

 

会員数にこだわるのも大切ですが、自分の理想の相手がいるかどうかも大切です。

 

だから、登録する前にお試し検索などで、自分が希望する条件を満たしている人がどれぐらいいるのかを確認してみるとよいでしょう。

 

 

 

B 会員数よりも年間紹介人数をチェック!?

 

いくら、沢山の会員が在籍していても紹介してもらえなければ意味がありませんよね。

 

だから、年間に何人紹介してもらえるのかをチェックしてみましょう。

 

相談所によって年回紹介人数は異なります。

 

会員数は少ないけど、紹介人数は多いという相談所もあれあば、会員数が多いのに紹介人数は少し、という相談所もあります。

 

後者の場合、少数精鋭の可能性もありますので、自分の性格とあっている紹介スタイルを取っている相談所を選ぶようにしましょう。