バツイチ男性の婚活事情を徹底的に調べてみた!

婚活している方はこの時代、とても多くなっています。

 

そこで注目して欲しいのが、バツイチ男性です。

 

イメージとしてはバツイチ男性の婚活は成功しにくい、といったものがあると思います。

 

しかし、近年では「婚活しやすい」といった噂も聞きます。

 

実は、バツイチ男性は婚活がしやすい状態があります。

 

その理由について詳しく迫ってみました。

 

 

■経済力が高いケースが多いので人気!

 

・一度結婚している実績に女性は注目している

 

そもそも結婚するためには、ある程度の経済力がなければ決断できません。

 

経済力があるからこそ結婚の決断ができた、と言っても良いですよね、

 

女性は男性の気にする部分として、かなり上位に経済力が入ってきます。

 

結婚後の生活の安定を考えているからです。

 

バツイチ男性は、30代や40代の方が多いのも事実です。

 

そのくらいの年代は、給料も20代と比べてかなり高いです。

 

経済力の高さを条件としている女性にとっては、バツイチ男性は魅力的でもあります。

 

 

・年収600万円以上の男性が多い

 

バツイチ男性で特に比率が多いのが、年収600万円以上です。

 

年収が高い未婚の男性はあまり多くありません。

 

狙おうと思っても、すでに多くの女性からアプローチを受けているのです。

 

一方で、バツイチ男性は既婚から未婚に戻っています。

 

障害はありませんし、堂々と婚活できる相手でもあります。

 

しかも、一度も結婚していない年収600万円以上ある男性より、ライバルが少ない現実があります。

 

いわゆる、バツイチ男性は「アナ」なのです。

 

しかし、最近ではバツイチ男性の人気も高まっているので、今後は難しくなる可能性もあります。

 

 

■バツイチ子持ち男性も比較的人気な理由

 

一般的に考えると、子持ちの男性は避けられると思うでしょう。

 

確かに、完全に子供がいない男性と比較すればハードルは高いです。

 

しかし、バツイチこなし男性の人気が高まっているので、そう簡単に婚活が成功しません。

 

一方で、バツイチ子持ち男性は、それほど競争率が高くないのです。

 

その事実を知った女性から積極的にアプローチされるケースが増えています。

 

 

・子持ちであっても自分で育てていないケースが多いのも人気の理由

 

男性で子持ちの場合は、養育費のみを支払っているケースが多いです。

 

一緒に住むような事にはならないので、比較的女性も安心して婚活が出来るのです。

 

子供を育てながらの婚活はバツイチ男性にとっても大変ですが、養育費であればいずれは支払わなくなる時がきます。

 

女子にとっても、あまりマイナスではない、といった判断があるようですよ。