アラフォー女性が結婚するために心がけることとは

20代の女性であれば、結婚できる確率は極めて高いです。

 

30代であればそこそこな感じで、40代近くになると非常に難しくなってしまいます。

 

アラフォーになると婚活は厳しくなるわけですが、こちらではそんな女性に向けて結婚しやすくなる情報を提供させてもらいます。

 

アラフォーで婚活に頑張っている女性は特に必見ですよ。

 

 

■顔ではなく内面を重視すること

 

・若いころとは状況が変化してくる

 

20代の頃であれば、顔がいい男性を選んでお付き合いすることが出来たかもしれません。

 

しかし、30代や40代になってしまうと、少しずつ変化が現れてしまうのです。

 

具体的には、容姿を重視した婚活ができにくくなります。

 

そもそも結婚してしまえば、容姿についてはそれほど気にならなくなるものです。

 

よっぽど生理的に受け付けない、といった場合をのぞいて、広範囲をストライクゾーンにしてみましょう。

 

たったそれだけの心がけでも、今までよりも圧倒的に結婚しやすくなります。

 

 

■年収にこだわりすぎないこと

 

・年収500万円男性や600万円男性を志向しすぎないこと

 

結婚後の生活が気になるのは女性としても当然のことだと思います。

 

年収は500万円や600万円なければ不安、といった気持ちもありますよね。

 

そこで注目したいのが、年収500万円や600万円の男性がどれだけいるのか、といったことです。

 

実は、10%から15%程度しかいない、と言われています。

 

高報酬を得ている男性の比率は少なく、多くの女性がそこを狙っているからこそ、結婚ができないのです。

 

サラリーマンの平均的な年収は400万円程度になります。

 

同世代のアラフォーであれば、400万円台半ばから後半に入り始めます。

 

その辺りに少し基準を下げてはいかがでしょうか。

 

500万円の年収と450万円の年収の生活はそれほど大きな差があるわけではありません。

 

上手く節約できれば、450万円のほうが貯蓄できるケースだってあるのです。

 

結婚後のアナタの行動によって年収は低かろうとそれなりの生活は出来るものです。

 

 

■自身の内面について考えてみること

 

・落ち着いていて、癒し系の印象があるか?

 

アラフォーの女性が男性に求める像、といったものがあります。

 

基本的に、一緒にいて落ち着ける方を望んでいるケースが多いのです。

 

一緒にいて疲れてしまうような女性は望まれていないので、十分に注意しましょう。

 

特にアラフォーで結婚となると、お子さんは望まないケースも少なくありません。

 

夫婦二人で生活していくことになるので、男性としても癒やされる相手を望むわけです。