1年以内に結婚したい時には何を利用すべきか?

もう30代になってくると、周りがドンドンと結婚をして焦ってくるものですよね。

 

そこで注意したいのが、1年以内に結婚したい場合にはどうしたら良いのか、といったことです。

 

こちらでは、

 

合コン
結婚相談所

 

以上の二つについて考察してみます。

 

どちらのほうが、1年以内に結婚しやすいのでしょうか。

 

知りたい方は注目ですよ。

 

 

■合コンは1年以内に結婚したい場合に向いているのか?

 

・1年以内に結婚できる可能性は低い

 

合コンは、出会いの場でもあるしお酒も入るので良いのではないか、といったことも言われていますよね。

 

しかし、指摘しておかなければならないのが、非効率である、といったことです。

 

アナタは1年以内の結婚を求めているわけです。

 

しかし、相手は結婚を求めているとはわかりませんよね。

 

合コンは、結婚相手を探しに来ている人もいれば、付き合う相手のみを探しに来ている場合もあります。

 

中には、友達のみを見つけに来ていることまであるほどです。

 

このように合コンという場は、様々な相手を求めるケースが多くなっており、自分の思いと同じ人が必ずしも見つかるわけではありません。

 

実際によくあるのが、付き合ってみたけど相手に結婚願望がなくて、時間を無駄にしてしまった、といったことです。

 

30代になってからの時間のロスは大きなマイナスでもあるので、十分に注意してくださいね。

 

 

■結婚相談所は1年以内に結婚したいケースに向いているのか?

 

・1年以内に結婚できる確率はそれなりにある

 

高いとまでは言い切れませんが、結婚相談所であれば合コンとは違って効率的な婚活が出来る可能性が高いわけです。

 

そもそも結婚相談所に友達がほしい方が登録していることはありえません。

 

付き合う相手のみ募集しているケースもまたしかりです。

 

結婚相談所に登録するにもお金がたくさんかかります。

 

年間で20万円から30万円程度の出費は確実にあるわけです。

 

それだけ費用面でも負担があるので、皆さん真剣に結婚相手を探す傾向が強いのです。

 

プライベートな世界では、付き合っても結婚に至る可能性は極めて低いです。

 

一方で、結婚相談所を介して付き合うようなことがあれば、高確率で結婚まで至ります。

 

 

・期限を区切って婚活を行っている方は結婚相談所にすべき

 

32歳までに結婚する、35歳までに結婚する、と考えている女性が多いと思います。

 

そういった方は非効率な出会いからは手を引くべきです。

 

なるべく意中の相手と結婚に至りやすい、結婚相談所を利用して良い相手を見つけてみませんか。