結婚相談所を利用するときに注意すること|心構えについて

結婚相談所を利用する時はかなり焦っているケースが多いです。

 

しかし、焦っているからこそ気をつけなければなりません。

 

こちらでは、結婚相談所を利用する時の心構えを中心に、注意点を幾つか指摘します。

 

勢いで結婚相談所を利用しようと思っている方はチェックしてくださいね。

 

 

■本当に結婚したいのか?

 

・意識が大切である

 

いくら結婚したいからといって、気持ちにはかなりの差があるはずです。

 

強固な意思があって結婚したいと思ったのか、友人などの結婚を見て一時的に結婚したいと思ったのかではだいぶ違います。

 

ほんとうに自分にとって今結婚が必要なのかを考えましょう。

 

もしもあるなら、結婚相談所に登録すべきです。

 

前向きな気持があれば精力的に活動するものです。

 

不安定な気持ちでは、結婚相談所に登録しているだけで、何もしない可能性だって捨て切れませんよ。

 

 

■理想は高く持ちすぎないこと

 

・条件が高いと自分の首を絞める事になる!

 

結婚相手とは数十年間も一緒になるかもしれません。

 

だからこそ、理想は高く持ちすぎてしまいがちです。

 

しかし、理想が高ければ高いほど、異性をなかなか選べなくなってしまうのです。

 

そもそも、条件意味会った人は極端に少なくなります。

 

それこそ比較できる相手がおらず、かえって自分の好みの相手ではない方とお見合いするハメになってしまうかもしれません。

 

・条件はどの程度に設定すべきか

 

出来れば最低条件とすべきです。

 

年収600万円を希望しているのであれば、例えば平均年収と言われる400万年台半ばに設定してみるのもひとつの方法です。

 

400万円台半ばでも充分な暮らしができます。

 

贅沢をしたい、といった気持ちがなければ多くの方の中から意中の相手を探し出せますよ。

 

 

■契約内容は必ずチェックすること

 

・どんなサービスにどれくらいの費用が発生するのか

 

結婚相談所の利用は、お金がかかる婚活となります。

 

安かったとしても、総額で20万円から30万円かかってきます。

 

利用期間が長くなればなるほどお金もかかり、中には100万円近く使うケースも有るのです。

 

・オプション料金にも注目すること

 

結婚相談所によっては、1人紹介ごとに数千円の費用がかかることもあります。

 

お見合いを行なうと、1回あたり10,000円から20,000円かかって来るケースも有るのです。

 

月額費用だけでは活動できないことが多いです。。

 

オプション料金の項目にも必ず目を通して、どれくらいの費用がかかるのかを確認し、納得した上で契約を結びましょう。