結婚相談所比較〜どんなポイントをチェックすべきか〜

結婚相談所を利用するにも、やはり事前比較しなければいけません。

 

何も考えないで利用してしまうのだけは避けましょう。

 

利用してみて、思ったようなサービスを受けられないケースも有るのです。

 

こちらでは結婚相談所を選ぶ時に比較すべきポイントを詳しくお話しますね。

 

結婚相談所の登録をする前に呼んでもらえたら嬉しいです。

 

 

■男女比を確認しよう

 

・自分の性別が有利な結婚相談所を比較して探すべき

 

男性が多い結婚相談所に男性が登録しても良い結果は得られにくいです。
女性が多い結婚相談所に女性が登録しても良い結果は得られにくいのです。

 

男性であれば男性が少ないタイプの結婚相談所、女性であれば女性が少ないタイプの結婚相談所を選ぶことでライバルが圧倒的に少なくなります。

 

【大手結婚相談所の主な男女比率】
・ツヴァイ・・・男性48%:女性52%
・ノッツェ・・・男性60%:女性40%
・オーネット・・・男性51%:女性49%
・パートナーエージェント・・・男性41%:女性59%
・クラブオーツー・・・男性40%:女性60%

 

※比率は変動します。

 

出会い系サイトのように男性の登録者が圧倒的に多く、女性が圧倒的に少ないといったところはありません。

 

しかし、多少男性が有利なところもあれば女性が有利なところがあるのも分かってもらえたでしょう。

 

 

■入会金と月会費を比較してみよう

 

・自分ならいくらまで出せるか?

 

普段の生活もあるので、どんなに高いところでも利用できる、とはならないと思います。

 

自分の収入で充分に利用できるところを見つけ出す必要があります

 

こちらでは入会金の違いを明らかにします。月会費については、基本的にどこも10,000円から20,000円なので、入会金の差をチェックするのがとても大事なんですよ。

 

【大手結婚相談所の入会金例】
・ツヴァイ・・・74,000円
・ノッツェ・・・77,500円
・オーネット・・・106,000円
・パートナーエージェント・・・131,250円
・クラブオーツー・・・145,000円

 

※金額は変動します。

 

大手の結婚相談所でも、倍近く下がることが分かってもらえると思います。

 

さらに、選択するコースによっても入会金はかなり変わってくるので注意してくださいね。

 

・キャンペーンを狙う手もある

 

20代限定の入会金が安くなる限定のキャンペーンが行われるケースも有ります。

 

キャンペーンを利用すると、圧倒的な低価格で入会できるチャンスがあるので定期的にチェックしましょう。