複数の結婚相談所に登録する掛け持ちはしてもいいの?

複数の結婚相談所の掛け持ちは全く問題ありません。

 

規約をチェックしても、他の婚活サービスを利用してはいけない、と記されていることはありません。

 

ですから、幾つかの結婚相談所を掛け持ちしたいのであれば、気兼ねなく行うべきです。

 

こちらでは、複数の結婚相談所登録におけるメリットとデメリットについてお話します。

 

 

■結婚相談所の複数登録のメリット

 

・多くの異性と出会えるチャンスがある

 

一つの結婚相談所歯科登録していないと、出会える異性の数がどうしても限られてしまうのです。

 

その中に、良い相手がいるとは限りませんよね。

 

もしかしたら、良い出会いが期待できないかもしれません。

 

一方で、複数の結婚相談所に登録していれば、良い相手と巡り合える可能性が一気に高まります。

 

結婚の候補者が増える事にもなりますよね。

 

出会える数が増えれば増えるほど、より良い相手に出会えるかもしれません。

 

 

・婚活イベントに参加できる確率もアップする

 

結婚相談所主催の婚活パーティーに参加できることもあります。

 

ただ、パーティーですが、自分の参加しやすいところで行われていないことも考えられるわけです。

 

複数の結婚相談所に登録しておけば、参加できるタイプのパーティーも多くなるのでその点が大きなプラス、といった考え方もできるようになります。

 

 

■結婚相談所の複数登録のデメリット

 

・費用がかかってしまう

 

結婚相談所は一つの利用で年間、30万円から40万円程度かかってしまいます。

 

2つ利用するとなると、100万円弱もかかってしまうかもしれません。

 

大きなお金が必要になってしまうことも考えら得るのです。

 

その点を嫌がって、複数登録しない方もいます。

 

資金に余裕が有る方のみが、結婚相談所の複数登録が出来る、といった状態であることも否めません。

 

ちなみに結婚相談所ではなく、婚活サイトや婚活パーティーとの併用のほうが現実的です。

 

婚活サイトであれば、月に数千円しかかかりません。

 

婚活パーティーも1回の参加あたり数千円の費用しかからないので、経済的負担は少ないのです。

 

 

・情報のチェックが大変である

 

複数の結婚相談所に登録すると、多くの異性の情報を見比べるような必要が出てきます。

 

特にたくさん紹介してくれる婚活サービスに登録してしまうと、情報を確認するだけでも時間がかかってしまうので注意しなければなりません。

 

時間的な余裕が有る方でなければ、複数登録はおすすめではありません。