長すぎる婚活よりスピード婚が幸せになれるって本当?

婚活期間が長すぎるのは良くないとされています。

 

実は、スピード婚のほうが結婚生活はうまくいく、といったことが言われている事実もあるのです。

 

こちらでは、なぜ長過ぎる婚活よりもスピード婚のほうが良いとされているのか、といったことについてお話します。

 

 

■長すぎる婚活は後悔を生む

 

・前に会った人のほうが良かったのではないか

 

長く婚活していると、多くの方とお見合いをしている可能性もあります。

 

そうすると、前にお見合いした人のほうが自分にあっていたのではないか、といったことをどうしても考えてしまうのです。

 

要は、結婚相手と比べてしまうわけですね。

 

比べる対象が多すぎることで、結果的に結婚生活が上手くいかなくなってしまうのです。

 

もちろん、選択することは大切です。

 

ただし、いつまでも悩んでいては始まりません。

 

前に進む、といったことも重要なのです。

 

 

■恋愛期間が長すぎるのも大きな問題を持っている

 

・恋愛感情には有効期限あり

 

好き、といった気持ちは永遠につづくわけではありません。

 

特に恋愛感情といったものは、「4年間」しか持たない、といったことが研究結果により分かっているのです。

 

婚活の期間が長く、恋愛期間が長いような状態になってしまうと、自然と恋愛感情がなくなってしまっているケースも考えられます。

 

たとえば、婚活サービスで出会った相手と3年間恋愛したとします。

 

そして結婚すると、後1年間しか恋愛期間がありません。

 

かなり結婚してから早い段階で、恋愛感情がなくなってしまうのです。

 

結婚生活を始めたばかりで喧嘩が多くなってしまうと、その上手い対処法も見えにくくなってしまうのです。

 

耐えられなくて別れてしまう方は少なくありません。

 

一方で、恋愛をしてから半年程度でゴールインできていれば、その後もしばらくは恋愛感情が持続します。

 

結婚生活もスムーズに進み、喧嘩の上手い収め方も見えてくるわけです。

 

そんな状況で恋愛感情の期限が切れたとしても平気なわけです。

 

思ったよりも亀裂がはしらずに、その後も結婚生活が続けられることが多くなります。

 

 

■同棲は結婚生活を破綻させやすいって本当?

 

・本当です

 

結婚相談所のスタッフなども把握していることですが、同棲をしてしまうとそもそも結婚に至らない、といったケースも出てきてしまうほどです。

 

結婚してから一緒に暮らす、といった新鮮さもなくなり、メリハリのない結婚生活のスタートとなってしまうのです。