結婚相談所に入会している男性の平均年収はどれくらいですか?

女性にとって非常に重要になってくるのが、男性の平均年収です。

 

やはり結婚後の経済的な余裕といったものを女性は家計を任せられることがあるので、気になってしまいますよね。

 

こちらでは結婚相談所に登録している男性の平均年酒が高いのか、それとも低いのか、といったことについてお話します。

 

 

■結婚相談所に登録している男性の平均年収はどれくらいなのか?

 

・基本的に400万円から600万円程度

 

年収としては悪くない額、といっても良いかもしれません。

 

現在の国民の平均年収は400万円ちょっととされているので、比較的高い、といっても過言ではありません。

 

ちなみに、女性に朗報なのが、結婚相談所は基本的に年収が高い男性が多い、といった特徴があります。

 

 

・実際にどのくらいの年収の方が在籍しているのか?

 

楽天オーネットを例にチェックしてみましょう。

 

【楽天オーネットの男性会員の年収とその割合】
・200万円から400万円未満・・・13%
・400万円から600万円未満・・・47%
・600万円から800万円未満・・・26%
・800万円から1,000万円未満・・・8%
・1,000万円以上・・・4%

 

いかがでしょう。

 

女性が憧れとしている年収600万円の方が多く登録していることが分かりますよね。

 

一般的な生活をして出会うよりも、効率的に高年収の男性と出会えるチャンスが結婚相談所にはあるのです。

 

 

■なぜ結婚相談所には高年収の男性が多く登録しているのか?

 

・そもそも結婚相談所は費用がかかる!

 

要は、お金がなければ利用できないのが結婚相談所です。

 

たとえば、年収200万円や300万円の方が、年間数十万円かかるとされる結婚相談所を利用できるでしょうか、かなり厳しい、といったことが実態ですよね。

 

実際に結婚相談所を1年間利用し続けるとなると、費用は30万円から40万円かかってきます。

 

それくらいのお金を出せる方でなければ、気軽に利用できるものではありません。

 

ちなみに、結婚相談所の中には半分以上が年収600万円を超えているところもあります。

 

年収にこだわっている女性は、そういった結婚相談所を利用する、といったことも考えておくべきです。

 

 

■結婚相談所の公表している年収は参考になるのか?

 

・確かめていない可能性はある

 

独身であることはきちんと確認していることが多いのですが、年収までは確認していないケースが多くなっています。

 

ですから、ここまで示してきた数字は確実なものではありません。

 

年収が気になっている方は、相手がどのような職業であるか、どのような会社に努めているのか、といったことを確認すべきです。

 

大企業であったり、職業的に特殊であると高年収である可能性が高まりますよ。