年収1,000万!お金持ちと結婚することは本当に幸せなの?

女性の中には玉の輿願望、といったものが今の時代にもあるわけです。

 

年収でいくら以上じゃなきゃ嫌だ、といった希望を持って婚活している人が多いのです。

 

しかし、本当にお金持ちと結婚すると幸せになれるのでしょうか。

 

それともお金があるからといって幸せにはならないのでしょうか。

 

 

 

■お金はないよりもあったほうが良い!

 

・生活にお金は必須

 

お金持ちと結婚をすれば絶対に幸せになれるとは限らないのは周知の事実です。

 

しかし、生活するにしても、毎日お金がかかります。

 

生活水準を維持するためにはそれなりのお金が必要で、お金がなくて困っているような状態だと幸せを感じにくいです。

 

ただ、注目して欲しいのが、お金があると幸せ、というのは少し違うんですよね。

 

逆の言い方をするほうがしっくり来るのです。

 

お金があると幸せなのではなく、不幸を減らせる、といったほうが適切でしょう。

 

 

 

■夫婦の喧嘩の原因をチェックしてみよう

 

・お金が元で喧嘩してしまう!

 

また飲みに行くの?
またそんなブランド物をかったのか!

 

一般の夫婦間では、日々このような喧嘩が行われているわけです。

 

お金がなければ、生活に余裕はなく、ちょっとした事で行き詰まってしまいます。

 

喧嘩も激しさが増してしまうのです。

 

実際に、お金遣いの荒さ原因となって離婚に発展してしまう、といったこともあるほどですよ。

 

一方で、お金持ちであれば、確かに、飲みに行く回数やブランド物を買ったということで、喧嘩が発生してしまうかもしれません。

 

しかし、家計に差し迫った危機はないのです。

 

喧嘩の激しさといったものが、お金持ちではない家庭と比べてソフトになります。

 

 

■お金持ちは借金問題で悩まない|これは本当か?

 

・お金持ちも借金をする

 

実はお金持ちだからといって借金をしないとは限りません。

 

お金があるからこそ、あるだけ使ってしまう、といったケースも有ります。

 

独身時代の癖が抜けずに、結婚後も給料の全てを使ってしまう旦那さんはいるわけです。

 

しかも、お金持ちの借金額は一般の人の借金額とは桁が違います。

 

調べてみると、高給取りのほうが自己破産率が高い、といった統計結果も出ていたことがあるほどです。

 

なかなか難しいとは思いますが、高給取りでありつつ、お金を使い過ぎない男性を見つけることが大事ですよ。

 

お金持ちはお金に対する価値観も違う、といったことを把握しておくべきです。

 

一般的な稼ぎの家庭で育ってきた人が急にお金持ちと生活することになると、戸惑うことになります。