親が子どもの婚活をサポートする時代になった!

子供がなかなか結婚しない、なんてケースは珍しくありません。

 

30代後半になったのに、まだ結婚をしない子供に焦る親が多いわけです。

 

そこで、最近では親が子供の婚活を考える、といった時代になってきたのです。

 

こちらでは、具体的に親が子供の婚活を行う、といったことはどういったことなのか、といったことを説明します。

 

お子さんの結婚に焦っている親御さんは必見ですよ。

 

 

 

■親が代理でお見合いを行う

 

子供を持つ親同士がお見合いをする

 

一昔前であれば、非常に奇妙な光景かもしれません。

 

親同士が子供を抜きにしてお見合いをするわけです。

 

最初は親からアクションを起こす婚活なのです。

 

一昔から見れば奇妙な光景かもしれませんが、ある意味では効率的かもしれません。

 

親に望まれない結婚に悩むお子さんは何時の時代にもいるわけです。

 

さらに注目しておきたいのが、親と義理の子供の仲です。

 

嫁と姑の仲が悪いと、夫婦生活にも亀裂が入りやすく、実際に離婚に陥るケースが多いわけです。

 

しかし、親御さんが積極的に決めてきた相手であれば、嫁姑問題、といったものも起こりにくいですよね。

 

夫婦が一緒に幸せに暮らせるお手伝をしているのが、親同士の婚活サービスといえます。

 

 

 

■親同士の婚活サービスの利用料金とは

 

入会金についてはかかるところもあれば、かからないところもあります。

 

サービスによっても大きな差が有るので、こちらではお見合いの参加料金にだけメスを入れます。

 

・親同士のお見合いサービスの利用料金:12,000円から15,000円程度回

 

1回あたり15,000円前後を目安に考えてもらえば間違いありません。

 

それほど高いわけではありません。

 

ただ地域によっても価格差が出てくることが有るので、なるべく自分の地域の価格相場を調べてから申し込みを行うべきです。

 

キャンセルについては、同日に行ってしまうと参加費の全額が戻ってこないケースがほとんどです。

 

1週間くらい前までにキャンセルをしておけば、50%程度のキャンセル料で済みます。

 

なるべくキャンセル料を支払わなくて済むように、予定を確保してから参加を決定しましょう。

 

 

 

■どんなことをするの?親の婚活サービスの中身とは

 

・双方の子供の写真やプロフィールを見せ合う

 

お見合いとなるわけですが、お互いのお子さんお写真と身上書などを見せ合いながら、情報交換を実施します。

 

自分の子供に適した相手なのかを確認するわけです。

 

参加者の1対1のお見合いとなるケースが有り、深く掘り下げた内容のお話することも出来ますよ。