デートの回数について|何回会って決めるのか?

結婚相談所を利用すると、第一段階がお見合いなわけです。

 

お見合いが行われると、次に二人きりでのデートをします。

 

そしてデートを何回かしてから、結婚を決める、といったことをするわけです。

 

果たして多くの結婚相談所利用者は、一人の人と何回デートをしてから結婚を決断しているのでしょうか。

 

詳しく調べてみました。

 

現状で結婚相談所を利用している人、これから結婚相談所を利用しようとしている人には必見のテーマです。

 

 

 

■3回目のデートが分かれ道である!

 

・3回目のデートで継続できるかココで終わりか決める人が多い

 

お見合いを終わって二人きりでデートをするようになると、その時点ではお互いに相手のことが良い、と思っているわけです。

 

好印象を持っているわけですが、まだこの時点では結婚をする、といった考え方になっているわけではありません。

 

デートをそこから何度か繰り返すことになります。

 

問題は、結婚を前提としたお付き合いに発展するかなのです。

 

結婚を前提としたお付き合いへの発展といったものですが、多くが3回目までに決定します。

 

3回を超えるデートをしているにもかかわらず、結婚を前提としたお付き合いのイメージができない場合には発展性がないと判断して間違いありません。

 

以上のことから、3回目のデートが勝負の分かれ目となるわけです。

 

実際にこの辞典で、男性側から結婚を前提としたお付き合いに関する告白をもらう女性が多い、といった統計も出ています。

 

3回目のデートをする時は、女性もそれなりの覚悟を持つ必要がありますよ。

 

 

 

■デートの間隔はどれくらいに設定すべきか?

 

・週に1回から2週間に1回程度にすべき

 

デートの間隔が開いてしまうと、恋の炎が消えてしまうこともあります。

 

なるべく最初はこまめにデートしましょう。

 

特に、お見合いを突破してお互いにデートしあうようになれば、1ヶ月以内に3回目のデートを済ませておくことです。

 

ですから、週に1回から2週間に1回程度のペースが適切、となるわけです。

 

お互いに時間が合わせられる時を確かめ合って、予定を立てて下さい。

 

基本的には週末デートとなると思うのですが、最近では平日休みの人も増えているので、予定を合わすのが難しいこともあります。

 

お見合いの時に、お休みの日程などを確認しておきましょう。

 

・お付き合いしてからのデート間隔はどうする

 

やはり週に1回から2週に1回程度がおすすめです。

 

1ヶ月に1回程度だと、あなたのことが忘れられてしまうかもしれません。

 

メールでの定期的な連絡も忘れないで下さいね。