魅力的なプロフィールの書き方@婚活サイトでモテるには

婚活サイトで効果的に婚活をするためにはプロフィールが極めて重要です。

 

プロフィールを見て、アプローチをかけようか、それともやめようか、といったことを考えているのです。

 

こちらでは、婚活サイトでの効果的なアプローチの書き方をお教えします。

 

過去に婚活サイトを利用したけど、良い相手が現れなかった、といった経験がある方は必見です。

 

 

■自分の高い理想ばかりをかかないこと

 

・年収は600万円以上
・身長は180センチ以上
・学歴は大卒以上
・年齢は30歳まで

 

このような理想をプロフィールに記入しないでください。

 

そもそも、それだけ高い理想に当てはまる方はほとんどいない、といった現状があるのです。

 

そしてそのプロフィールを見た異性はどんなことを感じるのでしょうか。

 

「お高くとまっているな」と思ってしまいます。

 

さらに「それだけ高い理想があるなら、お前はどれほどの人間なのか」といったことも感じてしまうのです。

 

確かに、効率的な婚活を行いたい考えるのであれば、自分の理想を記載することもあると思います。

 

しかし、高い理想を書くのは厳禁です。

 

それだけで相手はアプローチをしたくなくなってしまうものですよ。

 

 

■シンプルになりすぎてはダメ

 

・あなたという人を知ってもらおう

 

趣味についてですが、たとえば「読書、映画」といっただけではダメです。

 

もう少し話が広がりやすいように、どんな本が好きなのか。

 

たとえばジャンルですね。

 

後は作家とかを記載するとだいぶ印象が変わってきます。

 

映画についても、ジャンルがありますし、映画監督もあります。

 

そういった少し幅広い情報を記載する、といったことを心がけましょう。

 

 

■ネガティブな言葉を記載してはダメ

 

・魅力が半減してしまう

 

後ろ向きなことばかりをプロフィールに記載している方は、異性からアプローチされない確率が高くなります。

 

「異性とうまくいったことがないので登録しました」
「人見知りしやすいタイプです」
「仕事が忙しすぎて暇がありません」

 

上記のようなことを記載してしまう方が非常に多いです。

 

上記のような人とうまくやっていけそう、と考える人がいるでしょうか。

 

確かに、中には真実があるかもしれません。

 

しかし、プロフィールではそういった本音の部分は隠していくのです。

 

上辺を繕う、といったことも婚活では非常に大切なことです。

 

前向きな印象をあたえることができれば、一気にお相手が見つかりやすくなりますよ。





 

婚活サイト