第一印象が重要です!婚活サイトに載せる写真の撮り方

婚活サイトでの婚活を成功させるために最も重要とされているのが写真です。

 

そもそもメールでのやり取りをしなければなりません。

 

メールでのやり取りをするか、それともしないのかといったことを決める要素として写真が非常に大きな比重を占めているのです。

 

こちらでは婚活サイトにのせるべき写真の撮影方法をお教えします。

 

ちょっとした撮影方法を知っていれば、婚活サービスでの異性の食いつきも良くなりますよ。

 

 

■まずは服装に注目!

 

・男性はスーツが無難

 

女性の多くは、男性のスーツ姿に魅力を感じます。

 

仕事ができる、誠実そう、真面目そう、といった印象をあたえることが出来るのです。

 

万能タイプといった感じで、頼りになりそうな印象が与えられます。

 

普段着で撮影してしまうと、どうしてもラフな印象が強くなってしまうものです。

 

 

・女性は明るい色合いの服装がおすすめ

 

ダークな色合いも一般的なファッションとしてはいいかもしれません。

 

しかし、写真で印象を与える、といったことを考えるとあまり適切ではないのです。

 

明るい服装を着ることで、顔の表情が明るく見える、といった嬉しい結果も得られるようになります。

 

全身写真の場合は、なるべくスカートがおすすめです。

 

女性らしさが出るので、男性へのアピールになるのです。

 

 

■写真撮影するときの姿勢

 

・斜めがおすすめ

 

正面を向いて撮影してしまうと、立体感といったものや躍動感といったものがなくなってしまいます。

 

しかも、顔は思ったよりも左右非対称です。

 

ゆがんで見えてしまうこともあるので、斜めを向いて撮影することでその歪みを矯正します。

 

身体は斜めになって撮影するのですが、顔はカメラを向きます。

 

これで姿勢はバッチリです。

 

 

■撮影するときの表情とは?

 

・当たり前だけど「笑顔」がおすすめ

 

婚活の写真を撮影するときは、笑顔であることが必須です。

 

明るい印象を出すことで、多くの異性にアピールすることが出来るのです。

 

どんなにイケメンであったとしても、どんなに美人であったとしても、無愛想な表情は良くありません。

 

印象が圧倒的に悪くなってしまうのです。

 

目を大きく見せたいといった気持ちがあると目を見開いてしまうケースも有ると思います。

 

写真にすると、単に驚いているような表情になってしまうので気をつけてくださいね。

 

なるべく自然な笑顔で撮影するのがコツです。

 

 

■奇跡の一枚は利用を控えるべきか?

 

・難しいところ

 

あまりに本人と印象が違う場合には、お薦めはできません。

 

確かにアピールには繋がると思いますが、会って全く印象が異なってしまうと相手をがっかりさせてしまうのです。





 

婚活サイト